読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛観察

しょうもない日常とつくったごはんを徒然なるまま書き残す。

「シチュー盛る皿がないから適当にパイで包んでおくか」

 

 

ビーフシチューのパイ包み

 f:id:tanakonaoko:20150217155431j:plain

 

777ツイート目にフルコースを作ると豪語し

昼から始めた買い物も、終わるころには日が落ちていた

 

f:id:tanakonaoko:20150217160045j:plain

 

何人前かという大量の食材をかかえ

軽くなった財布のことを忘れようと必死に星を数えて帰路につくーー

 

 

牛肩ロースを大き目の一口大に切り、強めに塩コショウして数分おいておく

 

f:id:tanakonaoko:20150217160946j:plain

 

人参と玉ねぎはみじん切りにし、マッシュルームとジャガイモは一口大に切っておく

 

f:id:tanakonaoko:20150217161455j:plain

 

 肉をバターで焼き、焼き目をつけ、取り出す

 

f:id:tanakonaoko:20150217162152j:plain

 

軽く油をとったら、そこに赤ワインを入れ(優雅に)アルコールを(優雅に)とばす

 

f:id:tanakonaoko:20150217162247j:plain

 

油をひき、人参と玉ねぎをげんなりするまで炒めたら、お湯でといたコンソメ、赤ワ

イン、デミグラスソース、トマトピューレを5:2:2:1(雰囲気)で加える

 

肉を戻しコトコト煮てゆく~

 

f:id:tanakonaoko:20150217162430j:plain

 

煮てゆく~

 

 

煮てゆ・・・・・・

 

 

に・・・・・・

 

 

チュンチュン 

f:id:tanakonaoko:20150217162550j:plain

 

(ハッ……外が明るい…)

 

ビーフシチェウは2時間ほど弱火で煮込んだら肉を取り出し

目の細かいザルでこす(これがとろみとなる)

 

アスパラ、マッシュ、じゃがはゆでて、オーブンは200度に加熱しておく

耐熱の容器にマッシュ、じゃがをいれ、ビーフシチェウーを注ぐ(注!7分目以下で

 

f:id:tanakonaoko:20150217162734j:plain

 

解凍したパイシートを二倍ほどに伸ばしたら

1cm幅に切ってうねうねと編んで

ココットの淵に卵白をぬりぬり、そこに被せる

表面に卵黄を塗ってつやを出す

 

そしてオーブンという灼熱の監獄に罪もなきビエフシチェウウをぶちこみ20分――

 

f:id:tanakonaoko:20150217162917j:plain

 

アスパラとトマトピューレを添えて

 

完成。

 

 追記)もしビーフシチューに生まれ変わるなら

パイに包まれたビーフシチューに僕はなりたい