読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛観察

しょうもない日常とつくったごはんを徒然なるまま書き残す。

「緊急更新。田中、ちらし寿司つくるってよ」

 

3月3日

 

ひな祭り

 

女の子が主役の日

 

大切な人に捧ぐーー

 

 

 

ーー田中、ちらし寿司つくるってよ

 

f:id:tanakonaoko:20150304162407j:plain

 

アカリヲ!!!

 

ツケマショ!!!!

 

ボンボリニー!!!!!

 

 ヘイッ!!!!!!

 

 ということで

(どういうことだ)

やっぱ作ります

ちらし寿司

 

f:id:tanakonaoko:20150304163625j:plain

 

安く手に入った国産の

サーモン、本マグロ、ハマグリ

 

予定を凌駕する豪華絢爛さで

我が家で毎年母が作っていたちらし寿司を

イメージして作ってみます

 

米を炊き始め

 

ハマグリの砂抜きを

まあカツ丼食わせて自供させるようなもんです

塩水与えて吐かせます

 

f:id:tanakonaoko:20150304163954j:plain

 

干しシイタケも水につけて戻し

 

鍋にお吸い物で飲む分量の水を入れ

昆布を1,2枚入れておく

 

f:id:tanakonaoko:20150304165648j:plain

 

スライスして♂を少し入れて

おっと

お酢を少し入れた水に浸して

あく抜きしたレンコンを

ごま油で炒め

 

油が回ったら

醤油、砂糖、みりん、酒

で煮詰め冷ましておく

 

卵を薄く焼いて錦糸卵を作る

前日に焼いて丸めて凍らしておくと

千切りしやすい

しない

 

f:id:tanakonaoko:20150304165607j:plain

 

干しシイタケが戻ったら

みじん切りにして汁ごとフライパンに入れて

白だしで味をつけながら煮詰める

 

 

砂を吐き切ったハマグリは鍋に入れ

水から中火でゆっくり火にかけていく

うまみを引き出してやる

ぐへへ

 

f:id:tanakonaoko:20150304165728j:plain

 

口が開いていい出汁がとれたら

すぐにハマグリを取り出しておき

身が固くならないようにする

 

 

ちなみちなんでちなみますと

僕の大好物は貝と海老です

肉よりも圧倒的に大好きです

 

 

見知らぬ人に

 

ホタテのバター焼きあげるよ

 

といわれたら迷いなくついて行ってしまいますし

 

イセエビの殻で顔をはたかれたいです

 

それくらい好きです

(語弊しかない)

 

 

貝を取り出したら酒と塩で味を調える

貝の量によっては

塩はほとんどいらないかもしれないです

 

 

マグロとアボカドをサイコロ状に切り

糸三つ葉を三センチほどに切っておく

 

 

ご飯が炊けたら

食べる分をボウルによそい

酢に砂糖と塩一つまみ加えた寿司酢を用意し

 

うちわで喘ぎながら

おっと

踊りながら

酢を加えつつ

切るように混ぜていく

 

できたら音楽を流して二人以上で

踊りながらやると楽しいです

 

好みの味になったら

冷ましたシイタケとゴマもいれ

さっくり混ぜる

 

f:id:tanakonaoko:20150304165811j:plain

 

ーーさあ、準備は整った

 

あとは盛るだけでごわす

 

f:id:tanakonaoko:20150304165837j:plain

 

僕は忘れたけど

刻みのりも用意してもよいかも

 

気合をいれて盛り付けたら

 

完成。

 

f:id:tanakonaoko:20150304165906j:plain

 

世の中の女性のみなさん

ひな祭り

楽しめたでしょうか

もっと楽しんでいいんじゃないかと

毎年思う

 

 

ふと思ったけど

行事には料理がつきもの

舌で楽しむ行事というのも

乙なものです

 

次の行事はなんだろな