読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛観察

しょうもない日常とつくったごはんを徒然なるまま書き残す。

「メープルシロップは飲み物」

 

わんこ豆乳ホットケーキ祭り

 

f:id:tanakonaoko:20150315143050j:plain

 

今さらながら

プリズンブレイクを観漁っている

僕です

 

主人公

マイケル・スコフィールド役の

ウェントワース・ミラー

 

f:id:tanakonaoko:20150315144320j:plain

 

かっこよすぎる

えげつないかっこよさ

 

ドラマの中でも

イケメンで

建築家で

病気による真の天才で

イケメンで

兄を助けるためにムショに入ってくる

イケメンで

かっこいい役柄

 

 

そんなドラマを垂れ流しながら

僕は

朝から

豆乳ホットケーキを

ひたすら焼き続けた

 

 

f:id:tanakonaoko:20150315141713j:plain

 

重ねられる限界がここだった

 

ちくしょう・・・・・・

 

 

俺はまだ焼けた・・・・・・

 

 

 

重力のばかやろう・・・・・・

 

 

 

 

 

 

小さいころ大好きなVHSが何本かあった

 

前に挙げた

ティモンとブンヴァ

 

ビアンカの大冒険

f:id:tanakonaoko:20150315145627j:plain

 

そして

一番はなんといっても

 

 

ゆかいな仲間たちシリーズの

チップとデール

f:id:tanakonaoko:20150315145712p:plain

 

これは今見ても最高の一本だと

思い出補正込み

で断言できる

 

短いお話が何本か入っていて

基本は

おばかなドナルドダック

を出し抜くどたばたコメディで

 

僕の大好きなワーナーブラザーズの

バックスバニー

トゥイーティーとシルベスター

トムとジェリーなどに近い

 

 

なぜこの話をしたかというと

このビデオの最後に入っている

ドナルドが焼くホットケーキをいただこうとする

一番好きな話にでてくる

 

塔のように積み重なったホットケーキ

 

が幼い田中少年の憧れだったのだ

 

 

十数年の時を経て

ついにこの憧憬の的が

実現されるに至ったーー

 

 

 

f:id:tanakonaoko:20150315141431j:plain

 

小さい自分の夢を

大きくなった自分が叶えてやる

 

嬉しいけど

儚げで

 

少し照れくさくもあり

切ない

 

小さいころはよかった

大きい自分がいつか叶えてくれるって

根拠なしに頼れていたから

 

でも大きくなった今は違うのだと感じる

自分の夢は

自分で

今の自分で叶えるしかない

 

このことに薄々感づいていたからこそ

成長するにしたがって

僕は憧憬の眼差しを伏せるようになって

夢を持つことも少なくなった

 

最近自分の夢はなんだろうと

やりたいことを探すようになった

 

昔は探さなくても

そこらじゅうに溢れていたのに

 

大学に入って2年間先延ばしにしていたことを

こんなにも後悔するって

わかっていたはずなのに

 

 

f:id:tanakonaoko:20150315141924j:plain

 

 

なんか真面目な事を書き始めてしまったので

とりあえず

プリズンブレイク

観ます

自分のプリズンもブレイクしないとな・・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・何言ってんだ自分

 

 

追記)

 

生ハムホットケーキ

 

f:id:tanakonaoko:20150315143502j:plain

 

グリーンピース

ブラペ

オリーブオイル

をかけて

 

 

マスカルポーネホットケーキ

 

f:id:tanakonaoko:20150315143602j:plain

 

エスプレッソをかけて

 

 

 

 

 

 

 

ーーホットケーキ、飽きた。