読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛観察

しょうもない日常とつくったごはんを徒然なるまま書き残す。

田中少年「なす食べるくらいならティッシュとか食べるわ」

今週のお題「夏の食事」

 

夏の食事第一弾!!!

 

f:id:tanakonaoko:20150731155110j:plain

 

夏といえばスイカ

 

スイカといえばお腹を下す!

 

 

僕の幼少期はお腹を下すほど

スイカを食べまくっていたのです

 

 

みなさんは一夏に何個食べますか

3玉?10玉?

 

 

 

 

 

 

――田中少年は50玉です

 

 

 

 

 

 

親戚の家がスイカ農家ということで

毎年夏休みといえばその家にお邪魔して

収穫を手伝い

川でザリガニを取って

野山を駆け回っていました

 

今はただのもやしっ子だけど

そんな時代もありました……

(ただ今も実はアウトドア派で海とかチョー行きたいっす。うす。)

 

おかげ様でスイカをたたけば

身のつまり

甘さ

水分量

が大体わかっちゃう

 

 

何日か泊まって最終日には何十玉というスイカを

トラックいっぱいに積んで帰ってくる

 

毎日死ぬだけ食べてもなくならない

スイカ生活

 

あの頃の僕は

人間というよりは

スイカに近かったといっても過言ではなうぃ――

 

今考えたら幸せすぎな夏を過ごしてました。はい。

 

自分に子供ができたら

あんな経験をいっぱいさせたいです……

 

 

そんな幼少時代のおかげで

今ももちろん

 

――夏といえば、スイカ

 

で決まりです

 

 

 

幼少期関連で夏といえばのご飯は

これ

 

f:id:tanakonaoko:20150723002255j:plain

 

らいすぼーるです

 

コンビニのせいでおにぎりを食べる機会自体は

みなさんあると思うけど

 

僕が好きなのは

握りたてのおにぎり

 

 

最近唐突にそんな懐かしおいしい

おにぎりが食べたくなって

 

実家から届いたあきたこまち

を満を持して炊いて

あつあつのご飯を

水で冷やした手にお塩を塗って

素早く握る

 

焼き鮭

梅干し

筋子

たらこ

 

定番ながらマストでベストな具どもを

中心に据えて

握る

握る

 

三角に

握る

 

今回は武骨に飯をむさぼりたい衝動故に

真ん丸な塩にぎり

 

米のうまみが

塩でさらに引き立てられて

ダイレクトに脳に伝わってくる

 

 

こんなうまいあつあつおにぎり

食べたことがない人も

今の時代多いのではないだろうか

 

コンビニおにぎりが真のおにぎり

ではないことをちゃんと知っておいてほしいと

切に願います

 

 

 

おかずには

今回は

 

f:id:tanakonaoko:20150723002906j:plain

 

生姜たっぷり鶏レバーのしぐれ煮

 

 

鶏レバーの下処理は案外めんどくさくて

 

血まみれになるから

牛乳パックを開いて敷いとくと楽

 

くれぐれもさばいてる途中に

宅配便とか来ても出ないように

 

血まみれの包丁持ってたら

十中八九通報されます

 

 

レバーに付いてるハツの部分を切って

黄色い油も丁寧にとって

ハツは半分にして中の血を取っておく

 

一口大に切って

血管や膜も気になったら取っておく

 

それらを塩水か牛乳につけて

血抜きと臭み取り

 

30分ほどしたら

沸騰したお湯に入れ

数分茹でる

 

8割方火が通ったら

ざるにあげ

 

なべに同僚の

佐藤

醤油

みりん

 

多めの酒をいれ

レバーも入れる

 

千切ったしょうがも入れちゃう

 

 

あとは弱めの中火で煮ていくだけ

 

食べる直前に生姜を追加すると

触感と味に変化がついておいしい

 

レバーをもったら

汁を煮詰めてとろみがついたらかけちゃって

 

完成。

 

 

もう一つ

鶏とはんぺんとセロリの炒め物

 

f:id:tanakonaoko:20150723002826j:plain

 

切った

セロリ

はんぺん

鶏もも肉を

 

塩コショウで痛めつけて

火を止めたら

マヨネーズぶっかけして

和えて

 

完成。

 

 

 

今回は夏休み突入記念ロングバージョン

ということで

もう一品

 

f:id:tanakonaoko:20150731155043j:plain

 

夏の食事

そう

そうめんでござるよ!

 

田中家の夏も昔からそうめん比率が高くて

 

田中家はそうめんを一口大にまとめる

そして様々な薬味

氷を入れてキンキンな麺つゆ

でいただきます

 

 

・餃子を包む

・揚げ物に衣をつける

・そうめんをまるめる

 

この3つは田中家の子供の仕事でした

 

 

ミョウガ

大葉

 

がいまではこんなに好きになるとは

 

田中少年「あれは人間の食べ物ではない。よって、お前は人間ではない」

 

 

 

 

 

夏といえばの懐かし飯

みんなそれぞれあると思います

 

久しぶりに食べたくはありませんか――