読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛観察

しょうもない日常とつくったごはんを徒然なるまま書き残す。

「《保存版》 丁寧すぎて読みたくないLINE STAMPの具体的な作り方」

 

さて

 

重い重い腰をあげまして

誰に第二弾を切望されたわけでもないけど

LINE STAMP第二弾「高齢魔王タナカ」

が完成となりました

 

それを(なぜか)記念しまして

今回は備忘録として

tanakonaoko流ラインスタンプの作り方を

まとめたいと思います 

 

 

 tanakonaoko流

といえば格好はよいですが

 

ド素人の私が

わからないことがある度に

検索し

目についた情報をかき集め

確立した

LINE STAMPの作り方です

 

 

内容は各々の感性を詰め込むべきなので

触れませんが

 

Photoshopとペンタブがあれば

だれでも作れるよう

丁寧に書き記したいと思います

 

 

 

まず基本知識として

 

f:id:tanakonaoko:20160524202404j:plain

 

png形式の01~40

加えてmaintab

という42個の画像を用意しなくてはなりません

 

サイズは上の通りですが

pixelが何かは知らなくても

フォトショにその通り打ち込めばOKです

 

僕だって

ごはんにかけても美味くないだろうなー

位の認識です

 

 

 

 

では作っていきましょう

 

文字だけというのはだめなので

絵は描かなくてはいけません

 

作りたいもののコンセプトを簡単に決めたら

メモ帳なんかに40パターンを文字で書きだしてみましょう

 

「了解(うんこ)」

 

みたいな感じで思いつくままに書き散らしましょう

 

 

そうしたら絵に入ります

 

僕は紙に描いて

スキャンして

パソコンで色を塗ります

 

f:id:tanakonaoko:20160524202943j:plain

 

 適当な紙に軽く下書きをして

 

f:id:tanakonaoko:20160524202946j:plain

 

 ボールペンでなぞります

 

僕はフリクションの青0.5mmを使っています

 

消しゴムで下描きを消せますし

ボールペンも失敗してもこすれば消える

超ハイテクノロジー

人類の叡智の結晶です

 

ちなみに

フリクションは熱で消える性質なので

ドライヤーを当てると

鉛筆の線を残したままボールペンの線を消せちゃいます

 

一瞬でなかったことにもできるので

紙も無駄にしません

 

 

 

描けたらパソコンに取り込ます

コンビニでUSBにスキャンできる時代なので

家になくても大丈夫

 

f:id:tanakonaoko:20160524202949j:plain

 

一枚に何個か描いておくと楽です

 

jpeg形式で取り込みました

 

f:id:tanakonaoko:20160524202952j:plain

 

画像を右クリックして

 

「プログラムから開く」

Photoshop

 

フォトショップで開きます

 

f:id:tanakonaoko:20160524202408j:plain

 

開くとわかりますが

 

f:id:tanakonaoko:20160524202409j:plain

 

ゴミが写りこんでいます

これを消すために

 

「イメージ」から

「色調補正」→「レベル補正」

 

をクリックします

 

 

f:id:tanakonaoko:20160524202311j:plain

 

これは簡単に言うと

右の白い△を左にスライドすると薄くなって

左の黒い▲を右にスライドすると濃くなります

 

f:id:tanakonaoko:20160524202313j:plain

 

したがって

△を左に少し動かして小さなゴミを消します

 

線が薄くなるときは▲で調整してください

 

それでも消えないやつは

消しゴムツールで滅してください

 

 

f:id:tanakonaoko:20160524202314j:plain

 

きれいになったら

 

「選択範囲」から

「全てを選択」をクリック

 

その状態で

[CTRL]+C

もしくは

右クリックから「コピー」

をします

 

 

そして右の

「レイヤー」パネルの下にある

モンスターボールみたいなマークを押し

「べた塗り」をクリック

 

f:id:tanakonaoko:20160524202316j:plain

 

白以外の適当な色を選んで「OK」

 

f:id:tanakonaoko:20160524202317j:plain

 

すると画面がその色に染まります

「レイヤー」パネルに「べた塗り」と書かれたレイヤーができました

 

この「べた塗り」の白いとこ

[ALT]キーを押したままクリックします

 

f:id:tanakonaoko:20160524202319j:plain

 

すると再び画面が白に戻ります

ここですかさず

先ほどコピーしていたものを

[CTRL]+V

で貼り付けます

 

f:id:tanakonaoko:20160524202321j:plain

 

自分の絵が戻ってきましたね

ほっと胸を撫で下ろしてください

 

次は

[CTRL]を押したまま「べた塗り」をクリックします

 

f:id:tanakonaoko:20160524202323j:plain

 

画像の縁が

テンテンテンテンテンテン

ってなります

 

選択された状態になるのですが

ここで

 

f:id:tanakonaoko:20160524202334j:plain

 

「選択範囲を反転」

をしてください

 

反転したら

「レイヤー」パネル下の「新規レイヤーを作成」

をクリックします

 

ランドセルから出てきた

プリントみたいなマークのやつです

 

f:id:tanakonaoko:20160524202336j:plain

 

すると再び色に染められます

 

描いた絵の線の色にしたい色を選んで

バケツマークの「塗りつぶし」ツール

1回クリックします

 

画像ではピンクを選び塗りつぶしました

 

f:id:tanakonaoko:20160524202338j:plain

 

「選択範囲」から「選択を解除」をクリック

「レイヤー」パネルの下2つのレイヤーを削除します

 

f:id:tanakonaoko:20160524202340j:plain

 

これでアナログで描いた線画を

デジタルへと変換する作業が終わりました

次から着色に入ります

 

 

左の「長方形選択」ツールを選び

できたてほやほやの線画をドラックして囲み

[CTRL]+X

で切り取ります

 

f:id:tanakonaoko:20160524202342j:plain

 

そしてこれをスタンプにするため

「ファイル」「新規」をクリック

 

ここでファイル名を「01」

幅を「370pixel」

高さを「320pixel」

と打ち込み

 

最初の1回目だけ

「プリセットを保存」

で設定を保存しておきます

 

そうすることで次から

「ドキュメントの種類」から今保存したものを選べば

370×320と打ち込む手間が省けます

 

40個も作るので

これは非常に楽になります

 

 

f:id:tanakonaoko:20160524202345j:plain

 

新規で作った「01」に

先ほどの線画を貼り付けます

 

f:id:tanakonaoko:20160524202347j:plain

 

この際周囲10pixelは空けなくてはなりません

 

背景の白と灰色の■1個分が10pixelです

念のため大目にあけておきましょう

 

 

線画のレイヤーの下にいくつか新規レイヤーを作ります

 

机の引き出しの奥から出てきた期末テストみたいなマークを

何回か押し

ドラックして順番を変えます

 

 

レイヤーは透明の下敷きみたいなもので

下の下敷きをどんなに塗りつぶしても

上の下敷きの絵を消すことはできません

 

つまり線画を上のレイヤーにしておけば

色塗りしても上書きされることはないのです

 

 

f:id:tanakonaoko:20160524202349j:plain

 

一番下のレイヤーはどぎつい色で塗りつぶしておきます

これではみ出したり

塗り残したりが見えやすくなります

 

 

では塗っていきましょう

塗る部分ごとに細目にレイヤーを作って分けておきましょう

後から色を変えたり重ねたりする際に重宝します

 

f:id:tanakonaoko:20160524202351j:plain

 

塗り終わりました

手書きで文字を書いている場合は必要ありませんが

今回は文字を打ち込んでみます

 

「テキスト」ツールの「T」を選び

一度クリックしてから文字を打ちます

 

f:id:tanakonaoko:20160524202355j:plain

 

縦書き、横書き

フォント、大きさ、文字の間隔

色を選択します

 

ここでもレイヤーの重ね順で

一番上にすれば文字も絵の上に重なりますし

一番下にすれば絵の後ろに重なります

 

f:id:tanakonaoko:20160524202357j:plain

 

あとは保存するだけです

 

一番下の塗りつぶしていたレイヤーを

横の目のマークを押して非表示にして

 

「ファイル」から

「別名で保存」をクリック

 

 

f:id:tanakonaoko:20160524202359j:plain

 

まずは一応

psd形式

というフォトショップでの編集用形式で保存しておいてから

 

再び「別名で保存」をクリックして

今度は

png形式」

という背景が透過しているスタンプ用の形式で保存します

 

 

f:id:tanakonaoko:20160524202402j:plain

 

名前と形式を確認して「OK」

 

審査に出してから「リジェクト」というダメだしをされた際に

描き直すことを考えて

3種類の形式で保存しておきましょう

 

f:id:tanakonaoko:20160524203048j:plain

 

 

 

これをあと39回繰り返すだけで

簡単に自分だけのスタンプが作れます

 

 

mainとtabは

それ用に作ってもいいですが

気に入ったやつを

サイズを変えて貼り付ければ大丈夫です

 

 

 

最後に

png形式のスタンプ42個を一つのファイルに入れ

右クリックからの「圧縮」→「zip」

でzip形式に圧縮しておきます

 

これは「LINE Creators Market」のマイページから

実際に登録する際にこの形式でアップロードするので

完成したらやっておきましょう

 

f:id:tanakonaoko:20160524202405j:plain

 

 

 

 

これにて完成です!

 

 

f:id:tanakonaoko:20160524202416p:plain

 

 

ちなみにこのスタンプは

「コミュニケーションに適していないもの」

といわれリジェクトされる可能性が高いです

 

 

ですが今なら審査に平日1週間ほどしかかからないようなので

 

お時間がある方

自分のセンスを形にしたい方

普通のスタンプに飽きた方

 

是非自分のスタンプを作ってみてはいかがでしょうか

 

 

 

追伸

 

自分のスタンプを作りたいけど

よくわからない

 

アイディアはあるけど絵をかくのが面倒くさい

 

という方

全力でお手伝いいたしますので

 

お気軽にお問い合わせにご連絡ください~