読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉痛観察

しょうもない日常とつくったごはんを徒然なるまま書き残す。

「正直味覚を調教せねばパクチーは難しい」

 

引っ越し、めんどくせー

 

正直2度と引っ越しなんてしたくないです

 

時間はかかるし

お金はかかるし

苦労もかかるし

疲れとか残るし

 

絶句です

 

というのもゴミの処理とか

引っ越しの準備とか手続きとか

そういった必要な諸々を

後回しにしていた自分が悪いということは

言うまでもありません

 

引っ越し代が

始め15万円と言われたときは

3日間ほど白目にならざるをえなかったし

 

粗大ゴミの予約が半月先まで埋まっていたときは

失神しかけたし

 

ダンボールに詰めた本が1000冊を超えたときは

まつげを全部引っこ抜こうかと思いました

 

 

そんなこんなで悪戦苦闘しながらも

ようやく引っ越しが終わりを迎えようとしています

 

 

f:id:tanakonaoko:20170305165110j:image

 

f:id:tanakonaoko:20170305165119j:image

 

ダンボールに15個中11個は本で埋まりました

逆に言えば

本がなければダンボール4個で引っ越しできるということ

 

 

小説は図書館

漫画はレンタルで済ませたら

 

とも思うのですが

作者を応援するには買うしかないし

蒐集自体が趣味みたいなところもあるので

やめられそうにないです

 

今は父のマンションに居候しているのですが

棚から溢れんばかりのDVD

 

親譲りの収集癖といえそうです

 

ちなみにこの父の部屋にはテレビもパソコンもありません

 

 

 

嫌いな食べ物がない僕は

ズバ抜けて好きな食べ物もなかったんですが

ここ半年くらい週に1回は食べたくなる料理があります

 

それは

 

餃子

 

 

一度食べたくなると

餃子を口に入れるまで暴れまわり

ビルをなぎ倒し

街は更地に

山は谷に

海は水たまりへと姿を変えます

 

もはや天変地異です

 

そんな獰猛極まりない僕なので

先日作っておいしかった餃子を

凶暴に紹介します

 

 

鶏肉餃子 

f:id:tanakonaoko:20170305171643j:image

 

まずは

 

鳥の死体を切り刻んだものと

原型を留めていない植物

デカイ菌類はグチャグチャに

黄色い根っこは粉々にしてやろう

やめてと泣き叫んでもやめねーぜギャハハハハ!!!

 

 

 

 

 

[お知らせ]

突然ですが、

私は凶暴になった経験がない、という一身上の理由により

これ以上凶暴に餃子のレシピを紹介することができません。

大変遺憾ですがここからは通常通り紹介させて頂きます。

 

 

鳥もも挽肉

小口切りにした万能ネギ

刻んだしいたけ

微塵切りしたでショウガ ()

 

醤油

みりん

片栗粉

 

を混ぜ合わせこねる

 

f:id:tanakonaoko:20170305171540j:image

 

ネギとしいたけは大量に

 

タネができたら皮で包んでいく

 

f:id:tanakonaoko:20170305171851j:image

 

皮の淵に水をつけ

ヒダを作りながら包む

 

f:id:tanakonaoko:20170305171911j:image

 こうして

f:id:tanakonaoko:20170305171935j:image

 こうなる

 

餃子の包み方ほど言葉で伝えるのが難しいものはない

強いていえば

あんを皮で包めてたらおーけい

 

f:id:tanakonaoko:20170305171956j:image

 

片栗粉を下にまぶしながら並べていくと

焼くときに羽ができてパリッとなる

 

f:id:tanakonaoko:20170305172011j:image

 

サラダ油を引いて並べ

強火で音がしてきたら

中火に落としてお湯を注ぐ

蓋をして待つ

 

f:id:tanakonaoko:20170305172019j:image

 

水がなくなってきたら

フライパンのふちから

ごま油を少々回しかける

 

水気が飛んでカリッと焼けたら

完成。

 

f:id:tanakonaoko:20170305171643j:image

 

タレは

めんつゆ

お酢

コショウ

糸三つ葉

 

男子ごはんで紹介していた

めんつゆベースの餃子の食べ方

 

たっぷりの三つ葉と一緒に食べると

めんつゆの出汁の香り

ごま油の香ばしい香り

そして三つ葉の風味

噛んでいくと

しいたけの旨味

鶏肉の肉汁が溢れて

 

5つの要素が渾然一体となって舌の上を優雅に舞い踊ります

遊○王で例えるとまさしくエグゾディア

飲み込む前に勝負が決まります

 

鼻に突き抜ける風味と

脳天を直撃する暴力的な美味しさに

驚き惚けること間違いありません

 

食べきれないときは

冷凍しましょう

 

焼けば好きなときに食べられるし

スープなんかにアレンジもしやすくなります

 

 

ヒジキとパクチーの餃子スープ

 

f:id:tanakonaoko:20170305172158j:image

 

パクチー苦手克服計画の一端料理です

 

 

鍋に水を入れ火にかけ

スライスしたしいたけと

缶詰のヒジキを加え

 

ナンプラーと酒で味付けし

パクチーの茎の部分を刻んで入れ

餃子を凍ったまま投入する

 

塩と砂糖で味を整え

火が通ったら器によそい

大量のパクチーを乗せる

 

完成。

 

 

f:id:tanakonaoko:20170305172207j:image

 

あっさり簡単スープなので

朝ごはんにちょうどいいです

 

ナンプラーパクチーの相性に加え

鶏肉餃子からでる鶏肉の旨味が

食欲を進めます

 

いける…!

パクチーいけるぞ……!!!ハァハァ…

僕だってパクチーがいけるんだああああ…!!!!ハァハァハァ…

 

順調に味覚の調教が進行中です

 

それでは